パンク【PUNKROCK】ロックアーティスト情報

スポンサードリンク

洋楽パンクとロックの名鑑。海外バンド(アーティスト)をメインに、メンバーリストや活動情報などを紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パンク【PUNKROCK】ロックアーティストposted

スポンサー広告パンク【PUNKROCK】ロックアーティストTOP↑

ナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)

ナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)とは

ナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)は、アメリカの代表的なインダストリアルバンド。一般的な略称として「NIN」と表記される事が多い。トレント・レズナーを中心として活動、1989年にシングル「Down in it」でデビューを果たした。


●音楽的特徴

NINの音楽を一言で表すのは難しい。NINの音楽的な特徴として「Wish」で聴く事の出来る、インダストリアルの重たく、騒々しいサウンドが一般的なイメージとして捉えられているが、その捉え方はあまりにも表面的すぎると言える。例えば「Down in it」は1980年代のエレ・ポップからの影響が見て取れるし、「Closer」「Reptile」などはプログレッシブ・ロックからの影響も感じられる。その一方で「Hurt」に代表される、切なく美しいメロディを特徴とする繊細な曲も多い。

レズナー本人が口の重たい人物であるためにその音楽までもが難解であると捉えられがちだが、多くの曲に口ずさめるような判りやすいメロディーがあり、それぞれの楽曲の構成は非常に判りやすい。影響を受けたバンドとしてクイーンやキッス、そしてピンク・フロイドがあると公言している。その影響から楽曲に大衆性が反映され、商業的にも成功を収めたと言えよう。それと同時にパンテラ、デペッシュ・モード、ジョイ・ディヴィジョン、ミニストリー、スキニー・パピー、ジェーンズ・アディクション、プリンス、パブリック・エナミー、エイフェックス・ツイン等のかつて時代の先鋭となっていたアーティストからも非常に強い影響を受けており、そうした体験によって大衆性と併せて先鋭性も表現する事が出来たと考えられる。

楽曲のテーマとなっているのは一貫して「怒り」「渇望」であり、自らの内側からのインスピレーションにこだわり続けた憂鬱なサウンドは、暗く、圧倒的な存在感を放っていた。近年はレズナー本人のメンタル面の安定や成長もあり、以前の様な陰鬱さは抑えられている。また制作活動におけるインスピレーションが内側から外側の出来事に変わって来た事もあって表現方法に変化が現れている。それは2005年にリリースされたアルバム『ウィズ・ティース』で聞く事ができる。



パンク【PUNKROCK】ロックアーティストposted

スポンサーサイト
Nパンク【PUNKROCK】ロックアーティストTOP↑

オアシス(oasis)

オアシス(oasis)とは
オアシス(oasis)はイングランド・マンチェスター出身のロックバンド。1992年に結成。英語での正しい読み方は「オウェイスィス」である。

ブリットポップ・ムーヴメントの代表格であり、数々の楽曲をチャートの1位に送り込む、英国を代表するロックバンド。美しく壮大なメロディーはムーブメント終焉後も人気が高い。 バンドの核となるギャラガー兄弟は、ビートルズを溺愛しており、ビートルズの『アイ・アム・ザ・ウォルラス』や『ヘルター・スケルター』などを時折演奏したり、自身の曲にもその影響が色濃く表れている。

また、ドラッグや暴力沙汰などのロックではおなじみのスキャンダルとともに、彼らの発言もまたスキャンダラスなものが多く非難の声が上がることも多い。 代表的なところでは同じ英国のロックバンド、ブラーとのいさかいがあり、これは当時のイギリスの音楽ファンを二分するほどの騒動となった。



パンク【PUNKROCK】ロックアーティストposted

パンク【PUNKROCK】ロックアーティストTOP↑

リンキン・パーク(Linkin Park)

リンキン・パーク(Linkin Park)とは

リンキン・パーク(Linkin Park)は、アメリカ合衆国のバンド。オルタナティブ・ミュージックの独自のミュージック・センスを持つ。

マイク・シノダとブラッド・デルソンは、南カリフォルニアのAgouraにある中学、高校からの親友。Pasedena Art Center Collegeに入学したマイクは、イラストを勉強していたジョゼフ・ハーンと知り合う。その後、UCLAでブラッドがアパートをシェアしていたルームメイト、フェニックスが加わりバンドを結成。

結成当初(1996年頃)は、Super Xero(またはXero)というバンド名で、パーティーやイベントに参加。サークルからプロへを意図し、Super Xeroからハイブリッド・セオリー(Hybrid Theory)というバンド名に改名。 サンフランシスコ近郊で活動中、9年間ソロや他のバンドで歌っていたチェスター・ベニントンを知り、バンドのデモに彼の声をのせたデモを送り返したその3日後にメンバーとして加わった。フェニックスは、大学卒業後1年バンドから離れる(クローリングのPV撮影から復帰)。

チェスターの加わったハイブリッド・セオリーは1999年にワーナーと契約締結。ところがワーナーにはすでに同名バンドが存在していたことからバンド名を改名することになる。はじめはチェスターが住んでいた近くにあった公園の名前(LINCOLN PARK)にしようとしたが、インターネットアドレスがおさえられていたために断念。結局LINCOLN PARKをもじったLINKIN PARKに落ち着くこととなった。デビュー・アルバムはドン・ギルモアがプロデュース。

その他Breaking The Habitのプロモーションビデオは日本のアニメーション製作会社GONZOが製作したことで有名であり、リンキン・パーク公式ウェブサイトの画像にも使われていた。



パンク【PUNKROCK】ロックアーティストposted

Lパンク【PUNKROCK】ロックアーティストTOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。